矢木脳神経外科病院




大阪の脳外科【矢木脳神経外科病院】 > 入院費用について

入院費用について

当院は、平成26年4月1日より、厚生労働大臣が指定する『DPC対象病院』として『包括払い(DPC/PDPS)方式』による入院診療費の計算方法に変更いたします。

DPC(入院費包括評価)制度のご案内
当院は平成26年4月1日より
「DPC対象病院」です。
入院医療費はDPC(包括評価)方式により計算されます。

DPC制度とは

DPCとは、従来の「出来高払い方式」とは異なり、病名と診療内容を元に厚生労働省が定めた診断分類による1日あたりの金額からなる『包括評価部分』(投薬・注射・処置・入院料等)と『出来高評価部分』(手術・リハビリ・指導料等)を組み合わせて入院費を計算する方式です。
※入院費の計算方法が変わっても、今までの医療内容や治療方針については、全く変わりません。

DPC制度・入院医療費に関するQ&A

Q1:いつから計算方式が変わるのですか?
A1:平成26年4月1日以降に新たに入院された患者様に対して、医療費の計算方法が変わります。

Q2:すべての入院患者様がDPCの対象となるのですか?
A2:入院患者様の病名や診療内容によって、DPC制度の診断分類に該当する場合に適用となります。患者様の病気が、診断群分類に該当しない場合や、交通事故・労災・自費などを利用される場合は、従来通り「出来高方式」での計算となります。

Q3:DPCで計算すると、出来高方式と比べて入院費は高くなるのですか?
A3:DPC制度では、患者様の病名や診療内容によって、入院1日あたりの医療費が決まります。したがって、病名や診療内容により、高くなる場合もあれば、安くなる場合もあります。また、入院された日数によっても、1日あたりの医療費が変わる仕組みになっています。

Q4:入院費の支払い方法は変わりますか?
A4:従来は月2回請求書を発行しておりましたが、平成26年4月より月1回請求に変更致します。
但し、入院後、病状の経過や治療の内容によって入院当初に計画した診断分類群が変更になった場合には、退院時等に前月までお支払いいただいている額との差額を調整させていただくことがありますので、ご了承ください。

Q5:高額療養費の取扱いはどうなるのですか?
Q5:高額療養費の取扱いについては、従来と変わりありません。これまでと同様に「限度額適用認定証」をご提示ください。

入院費等支払について

入院費

看護、食事、寝具料、購入品費等を含めて、保険証等の種類により所定の料金をお支払いいただきます。
※入院中に保険証の変更・更新がありましたら、すみやかに1階受付(医療サービス課)にご提示ください。

個室料金

病室は多床室(4人)と個室があり、個室の場合は所定料金が必要となります。

個室A
15,000円/日(税別)
個室B
13,000円/日(税別)

入院中のご請求

入院中の方の診療費等は各月1回請求いたしております。1階受付(医療サービス課)でお支払いください。

退院時のご請求

ご退院時までに請求書をお渡しいたします。

減額制度について

  後期高齢者医療保険者証・前期高齢者受給者証をお持ちの患者様は、所得に応じて限度額が異なります。
  非課税世帯、もしくは低所得世帯であれば、減額制度が受けられます。
 ・減額制度の申請方法
  後期高齢者医療保険者証・前期高齢者受給者証とみとめ印を持参し、役所にてお手続きをして下さい。
  申請された月の1日より、資格適応となります。
  (例:6月30日に手続きすると、6月1日からの認定証。7月1日に手続きすると7月1日からの認定証となります。)
     役所にて発行された減額認定証は、当院1階受付(医療サービス課)にご提示下さい。
     減額認定証の申請が遅れた場合や有効期限が切れている場合、一旦、立替払いとなります。
     その場合は、領収書と保険証を役所にお持ちになり手続きをなさって下さい。役所から返金されます。

限度額適用認定証について

  限度額適用認定証について
  病院に治療費を支払う前に、国民保険なら各役所・保険者、社会保険なら各保険者・全国健保協会へ申請することにより、
  病院への支払負担が一定限度額までとなります。
 ・限度額適用認定証の申請方法
  国保加入者は各役所・各保険者、社会保険加入者は各保険者・全国保険協会にみとめ印・保険証をお持ちになり手続きをしてください。
  申請された月の1日より、資格適応となります。
  (例:6月30日に手続きすると、6月1日からの認定証。7月1日に手続きすると7月1日からの認定証となります。)
  国民保険加入者で保険料を滞納されている場合は、限度額認定証を発行できない場合があります。
     各役所・保険者・全国保険協会にて発行された認定証は当院1階受付(医療サービス課)へご提示ください。

高額療養費支給について

保険適用区分の医療費が高額な場合には、保険者(市役所・社会保険事務所・健保組合)にて、高額療養費支給の手続きをすることにより一部還付されます。詳しくは1階受付(医療サービス課)へお問い合わせください。



ページの先頭に戻る
矢木脳神経外科病院 Yagi Neurosurgical Hospital
総合案内 information 06-6978-2307
〒537-0011
大阪市東成区東今里2丁目12番13号
交通アクセス
Copyright(c)  Yagi Neurosurgical Hospital All Rights Reserved.